HR-HM
おすすめのハードロック・ヘビーメタル
search
【2024】複雑怪奇!アヴァンギャルドメタルのおすすめバンドまとめ
最終更新:

【2024】複雑怪奇!アヴァンギャルドメタルのおすすめバンドまとめ

ヘビーメタルと一口に言っても実際には幅広い音楽性を網羅しており、ある程度メタルを聴き続けていると膨大なサブジャンルの存在に誰もが気付くはず。

中には聴く人を選ぶジャンルもあるのですが、その筆頭とも言えそうなジャンルが今回のテーマである「アバンギャルドメタル」です。

言葉の通り前衛的なスタイルが特徴的なジャンルで、プログレッシブメタルと共通する部分もありつつ一定のスタイルや方法論にはとらわれず、予想できない破天荒な構成の楽曲も多く存在するのですね。

こちらの記事では、そんなアバンギャルドメタルと呼ばれるジャンルのバンドたちを紹介しています。

一般的なメタルやロックに飽きてしまった方、ぜひ挑戦してみてください!

【2024】複雑怪奇!アヴァンギャルドメタルのおすすめバンドまとめ

The Chaos PathArcturus

アルクトゥルスは1990年にノルウェーで結成されたバンドです。

複雑で先進的なアヴァンギャルドメタルを提供しています。

その音楽性は、ブラックメタルの基盤を守りつつ、オペラ風のボーカルや予測不可能なメロディーで、ファンを驚かせます。

中でも1997年のアルバム『La Masquerade Infernale』は、ジャンルを超えた実験性で話題に。

いろいろな音楽が聴きたい人にとって、彼らの作品は刺激的で、魅力的です。

さらに2002年にリリースされた『The Sham Mirrors』ではインダストリアルとシンフォニックな要素が融合し、新たなファンを獲得しました。

アルクトゥルスさんの音楽を聴けば、メタルの新しい世界観に触れられるでしょう!

RAG MUSIC 編集部

Traces of RealityDødheimsgard

ノルウェーが生んだアヴァンギャルドメタルの旗手、ドゥドハイムスガルドは、ブラックメタルを原点に、予測不可能な音楽の旅へと我々を誘います。

結成は1994年、そして1999年にリリースされたアルバム『666 International』は、彼らが実験的な音楽性へと踏み出した象徴的な作品です。

これまでに幾度となくメンバーチェンジを重ね、常に進化し続ける彼らは、2015年にリリースされた5枚目のアルバム『A Umbra Omega』でも新たな境地を開きました。

その魅力は、混乱と秩序が絶妙に絡み合い、聴く者を圧倒するドゥドハイムスガルドならではの世界観。

伝統的なメタルの枠を超える彼らの音楽が、新しい発見に満ちた挑戦をもたらしてくれるはずです!

RAG MUSIC 編集部

TravoltaMr. Bungle

アバンギャルドメタルというジャンルを語る上で必ず名前が上がる存在が、実験的かつ変態的な音楽性でシーンに衝撃を与えたミスター・バングルです。

後のフェイス・ノー・モアのフロントマンとして名をはせるボーカリスト、マイク・パットンさんを中心として1985年に結成以来、ジャズやファンク、さらにはサーフロックにスカまで、多彩な音楽性を持ち合わせた彼らの楽曲は、まるで音楽の化学反応のよう。

特に91年のデビューアルバムは、その斬新さで多くのリスナーを虜にしました。

ミスター・バングルの魅力は、カテゴリーに捉われない自由な発想。

だからこそ、新しい音を求める方にぜひ観て、聴いていただきたい。

そこには、驚きと発見の連続がありますよ!

RAG MUSIC 編集部

RealizationToday Is the Day

音の実験室とも言うべきトゥデイ・イズ・ザ・デイ。

1992年の結成から音楽の深淵に挑み続ける彼らは、不協和音をちりばめ、ノイズ、オルタナティブロック、グラインドコアなど、さまざまな要素を独自のフィルターを通して表現しています。

一聴してその個性は圧倒的、彼らの楽曲を聴けば、音楽の新しい地平が目の前に広がることでしょう。

スティーブ・オースティンさんの率いるバンドは、音楽をつなぐ一枚の糸を常に押し広げ、リスナーを未知なる世界観へといざなってくれる。

間違いなく人を選ぶ音楽性ではありますが、通常のメタルやロックでは物足りないという方、ぜひ挑戦してみてはいかがですか。

RAG MUSIC 編集部

Death to the HolyZeal & Ardor

2020年代の現在、最もエキサイティングなアバンギャルドメタルバンドと言えるジール&アーダーは、スイス出身でニューヨーク在住のマニュエル・ギャノーさんによるプロジェクト。

彼らはブラックミュージックなどのスピリチュアルな音楽とブラックメタルの融合という、言葉で聞くとどのような音楽なのか全く想像ができない音楽性を持ち合わせており、同業者からも絶賛を浴びるなどアンダーグラウンドの枠内をこえた人気を誇る存在なのですね。

2022年にリリースされたサードアルバム『Zeal & Ardor』は傑作と評され、チャート上位にもランクインするなど商業的な成果も収めています。

2024年現在で彼らがリリースした3枚のアルバムはどれも素晴らしいですから、ぜひチェックしてみてください!

RAG MUSIC 編集部

続きを読む
続きを読む