HR-HM
おすすめのハードロック・ヘビーメタル
search
美しくも激しい!今こそ聴きたい邦楽のガールズメタルバンドのススメ
最終更新:

美しくも激しい!今こそ聴きたい邦楽のガールズメタルバンドのススメ

メタルバンド、というと、そのラウドかつアグレッシブなサウンドから男性のイメージを持ってしまう方も多いのではないでしょうか。

実はメタルの世界は奥が深く、シンプルに激しさを追求したものからシンフォニックな美しいものまで、一言では片付けられない幅広さを持っています。

その中でも女性のみで構成されたバンドは男性とは違った繊細さを持ち、一部に熱狂的なファンが存在しています。

そこで今回は、日本が誇るガールズメタルバンドをご紹介!

正統派からコンセプトを追求したバンドまで幅広くセレクトしましたので、ぜひ入門編としてチェックしてみてくださいね。

美しくも激しい!今こそ聴きたい邦楽のガールズメタルバンドのススメ

Glory To The WorldLOVEBITES

メタルの新星、LOVEBITESは女性ならではの繊細さとパワフルな演奏で知られ、2017年のデビュー以来、国内外で注目を集めています。

代表曲『Glory To The World』は2021年にリリースされ、神秘的な世界観と圧倒的な迫力でリスナーを魅了してきました。

力強いボーカルと技巧を駆使したギターソロは、まるで美しい嵐のよう。

彼女たちの音楽は、冒険を夢見る若者にも、日々の生活に刺激を求める方にもピッタリですよ!

RAG MUSIC 編集部

REAL EXISTENCEBAND-MAID

BAND-MAIDは、美しさと激しさのコントラストが魅力的なガールズメタルバンドです。

彼女たちは、アルバム『WORLD DOMINATION』に収録されている『Play』という曲で、メタルというジャンルの新たな地平を開拓。

2018年に発売されたこの1曲は、ツインペダルやタッピングといったテクニカルな演奏がリスナーの心をわしづかみにします。

メイド服というユニークなビジュアルと、力強いパフォーマンスは、ただのファッションバンドとは一線を画していて、ロックファンであれば必聴の逸品ですよ。

特にライブでの彼女たちのエネルギーは、みんなの熱気でさらに倍増するので、一度体感してみてはいかがでしょうか?

RAG MUSIC 編集部

雷霆 -RAITEI-NEMOPHILA

NEMOPHILAは女性ならではのドラマティックなアプローチでメタルシーンを刷新しています。

『雷霆 -RAITEI-』はファンを魅了し続ける彼女たちの代表曲。

SAKIさんと葉月さんのギターワークは技巧派のプレイを惜しみなく披露し、むらたたむさんの圧巻のドラムはバンドの鋼の基盤を支えます。

mayuさんの見事なボーカルによって、力強さと美しさが見事に融合した楽曲です。

日々の忙しさに疲れたリスナーにオススメ!

エネルギッシュに一日のスタートをきってみてはいかがでしょうか?

RAG MUSIC 編集部

Eyes of DoubtBRIDEAR

BRIDEARの音楽界における存在感は、まさに一筋の光のようです。

バンドが「HELIX」を2018年にリリースしたときの鮮烈な印象は、今でもリスナーの心に強く残っています。

特にこのアルバムからの楽曲『Ignite』は、BRIDEARの多面的な才能を感じさせる一曲。

美しくも激しいメロディとして展開される本作は、心を揺さぶるボーカルとギターの調和にリスナーを圧倒します。

KIMIさんの声は時に切なく、時に力強く、AYUMIさんとMOEさんの繊細なギタープレイがそれを支えていく様は、まるで異世界へ誘う魔法のよう!

これからガールズメタルを聴き始める方にも、ぜひオススメしたい作品です。

RAG MUSIC 編集部

We AreAldious

ALDIOUSは、2008年の結成以来、邦楽ガールズメタルシーンでひときわ光る存在です。

彼女たちが放つメロディック・スピードメタルは、2010年のアルバム『Deep Exceed』でのオリコンインディーズ1位獲得という功績にも表れています。

ギターリフから、Yoshiさんの意志を強く感じられる緻密な構成が、メタルの激しさと繊細なメロディーとの絶妙なバランスを生み出しているんですよ!

正統派メタルフェスからポップなイベントまで、さまざまな場面で活躍する彼女たちの音楽は、男女問わずメタルファンを熱狂させてくれます!

RAG MUSIC 編集部

続きを読む
続きを読む