HR-HM
おすすめのハードロック・ヘビーメタル
search

【2024】日本のハードロックバンド。海外でも人気のバンドまとめ

皆さんは「ハードロック」という音楽ジャンルを目にして、どのようなバンドをイメージされるでしょうか。

定義としてはブルースロックなどから発展して名前通りハードなギターを導入、1970年代に全盛期を迎えたジャンルですが、ハードロックの影響を感じさせつつ現代もさまざまなタイプのバンドが音楽性を発展させ続けているのですね。

そこで今回は、日本で人気のハードロックバンドというテーマで、広義の意味でのハードロック的な要素を感じるバンドたちを集めてみました。

世界的に人気のバンドも多く登場しますから、日ごろは洋楽しか聴かない、という方もぜひ日本のバンドに目を向けてみてください!

【2024】日本のハードロックバンド。海外でも人気のバンドまとめ

a fact of lifeFACT

たくさんの人から惜しまれながら解散した有名バンドFACT。

シンセとロックの融合、楽器の圧倒的なテクニック、なんども聴きたくなる楽曲の数々が魅力的なバンドです。

能面を被っているのが特徴的で、日本のロック界を確実に震撼させたバンドであることはまちがいないです。

Queen Of The Nightaphasia

ボーカル、Sionの美しい歌声が印象的なハードロックバンド、aphasia。

メロディアスなサウンドに定評があります。

動画の曲は2017年にリリースされたアルバム「Ever-lasting Blue」に収録されています。

荒木若干

CatastropheCROSSFAITH

大阪で結成され、世界レベルのメタルコアサウンドを響かせる、邦楽メタルバンドのフロントランナーともいえる存在です。

表情豊かに展開される激しさとキャッチーさを併せ持つ楽曲を、世界基準の演奏力と歌唱力で鳴らす実力派の5人組です。

ヨーロッパやアジアを回るワールドツアーをおこなっており、ワールドワイドに注目を集める存在です。

CREATURELynch.

2004年に愛知県で結成されて以降、今日では多く見られるライブハウスでの活動を中心に存在感を大きくする「ライブバンド」の走り的な存在として、絶大な支持を集めているロックバンドです。

ラウドロックやハードコアといった重厚なサウンドワークにビジュアル系の艶っぽさを併せ持った独自性の強い楽曲が武器であり、国内V系ロックシーンの代表格と言える存在です。

MiracleX.Y.Z.→A

LOUDNESSの二井原実、筋肉少女帯の橘高文彦、爆風スランプの和佐田達彦とファンキー末吉という、日本のロック界を代表するメンバーで結成されたスーパーバンドがX.Y.Z.→Aです。

クラシカルなメタルサウンドに力強い歌声を乗せた、独特のハードロックを聴かせてくれるバンドです。

Yu Kishimoto