HR-HM
おすすめのハードロック・ヘビーメタル
search

【2024】日本のハードロックバンド。海外でも人気のバンドまとめ

皆さんは「ハードロック」という音楽ジャンルを目にして、どのようなバンドをイメージされるでしょうか。

定義としてはブルースロックなどから発展して名前通りハードなギターを導入、1970年代に全盛期を迎えたジャンルですが、ハードロックの影響を感じさせつつ現代もさまざまなタイプのバンドが音楽性を発展させ続けているのですね。

そこで今回は、日本で人気のハードロックバンドというテーマで、広義の意味でのハードロック的な要素を感じるバンドたちを集めてみました。

世界的に人気のバンドも多く登場しますから、日ごろは洋楽しか聴かない、という方もぜひ日本のバンドに目を向けてみてください!

【2024】日本のハードロックバンド。海外でも人気のバンドまとめ

FARAWAYGRAND SLAM

キャッチ―で印象に残る曲を多く手掛けているロックバンド、GRAND SLAM。

彼らは11989年に活動をスタートし、一躍、その名をとどろかせました。

その後、1997年に惜しまれつつも解散ライブを開催しています。

しかし、2014年に活動を再開、2022年には新メンバーを迎えて正式に再結成を果たしました。

ベストアルバムがリリースされているので、まずはそちらを聴いてバンドの魅力を体感してみてはいかがでしょうか。

山本

Nightless CityBOWWOW

80年代に活躍した日本の伝説のハードロック/ヘビーメタルバンドです。

メンバー全員が技術もビジュアルもクオリティが高く、イギリスで音源を発売するなど、海外でも高い評価を得ました。

日本にハードロックがヒットする土壌があれば、もっと人気が出ていただろうなあと残念に思います。

Blind To RealityOutrage

1982年に名古屋で結成されたのがOUTRAGEです。

ハードロックから発展したヘヴィメタル、中でもより激しい「スラッシュメタル」と呼ばれるジャンルに分類されています。

低音でズンズンと音を連打するギターや、所狭しと叩き出されるバスドラムなどが特徴的なんですよね。

OUTRAGEは1988年にアルバム『Black Clouds』でメジャーデビューを果たすと、日本国内に留まらず海外でのレコーディングやコンサートも行いグローバルに活躍しました。

その後も定期的に作品をリリースしていて、2022年にはバンドのデビュー35周年を記念して映画『鋼音色の空の彼方へ』が公開されています。

濱田卓也

限界LOVERSSHOW-YA

熱気に満ちたギターのリフが耳に残る『限界LOVERS』は、日本が世界に誇るハードロックの金字塔です。

SHOW-YAさんは、その錚々たるサウンドで、聴く者の心を一瞬にして引き寄せます。

1980年代を彩った女性が織りなすパワフルなメタルサウンドは今なお色褪せることなく、ハードロックの魅力を存分に伝えているのです。

『限界LOVERS』を聴けば、そのドラマティックな展開に、思わず体が動き出すでしょう。

ボーカルの魅力的な声と濃厚なギターサウンドで、オススメの一曲と呼ぶにふさわしいです。

音楽に心を震わせたい方、圧倒的なエネルギーを感じたい方には必聴の曲と言えるでしょう。

RAG MUSIC 編集部

星空のディスタンスTHE ALFEE

THE ALFEEの『星空のディスタンス』は、まるで夜空を凛と照らす星々のように輝く永遠のメロディを持つ楽曲です。

洗練されたギターリフと伸びやかなボーカルは、年月を超えて多くのリスナーの心を鷲掴みにします。

三人のハーモニーは聴く者の感情を揺さぶり、メッセージ性の強い歌詞が胸に迫ります。

カラオケの定番曲としても親しまれ、どんな世代も歌い継がれる名曲としてその地位を確立しています。

リリースから時間が経過しても新鮮さを失わない『星空のディスタンス』は、今もなお多くのファンに愛され続ける、不朽の名作といえるでしょう。

RAG MUSIC 編集部