HR-HM
おすすめのハードロック・ヘビーメタル
search
激しいだけじゃない!奥が深いメロディックデスメタルの有名バンド
最終更新:

激しいだけじゃない!奥が深いメロディックデスメタルの有名バンド

メロディックデスメタル、と聞くと、どういった音楽をイメージされますでしょうか。

一般的には北欧のメタルサウンドにデスボイスを乗せた音楽、またはデスメタルにドラマチックな展開を持たせた音楽など、さまざまな定義づけがされていますが、そのジャンルに詳しくない方には何が何だかわからないですよね。

そこで今回は、メロディックデスメタルのメッカとも言われるフィンランドのバンドを始めとしたバンドをご紹介します。

激しい音楽が苦手な方にも聴きやすいであろう楽曲もありますので、ぜひ新しい発見になっていただければ幸いです。

激しいだけじゃない!奥が深いメロディックデスメタルの有名バンド

The Science Of NoiseDark Tranquillity

メロディックデスメタルの魅惑的な世界観を提供するダーク・トランキュリティは、スウェーデン出身のメロディックデスメタルバンドです。

1989年の結成以来、彼らは世界中の多くのファンを魅了してきました。

特に1995年にリリースされたアルバム『The Gallery』は、その革新性でこのジャンルのファンにとっては記憶に残る作品です。

激しさの中にもメロディをちりばめ、常に新しい音楽を追求する姿勢は、リスナーをひきつけ続けています。

さあ、ダーク・トランキュリティの深く、ドラマチックな音楽の旅に耳を傾けてみませんか。

確かに、彼らの音楽はただ激しいだけではありません。

それは、メロディックデスメタルの美しさを教えてくれるでしょう。

RAG MUSIC 編集部

December FlowerIn Flames

メロディックデスメタルの先駆者、イン・フレイムス。

彼らは1990年にスウェーデンで結成され、その後のサウンドの変遷は多くのファンを魅了してきました。

特に、1995年のアルバム『The Jester Race』や1999年に発表された『Colony』は、メロディックデスメタルファンにとっては不朽の名作です。

デスヴォイスとクリーンヴォイスを使い分け、ギターリフの中にメロディをちりばめることで、ただ激しいだけでない奥深い音楽を創り上げた彼ら。

バンドの変遷も興味深く、創設メンバーのイェスパーさんの退団後も彼らの音楽は進化をつづけています。

今もバンドは世界中のファンをとりこにし続けており、オススメのバンドです!

RAG MUSIC 編集部

Trashed, Lost & StrungoutChildren of Bodom

チルドレン・オブ・ボドムは、メロディックデスメタルという激しい音楽性を持ちながら、その中に繊細なメロディーをちりばめたサウンドで世界中にファンを持つバンドです。

エスポーでの結成以来、1997年のデビューアルバム『Something Wild』においても際立っていました。

このアルバムはフィンランドのアルバムチャートで20位にランクインし、続く1999年の2ndアルバム『Hatebreeder』では、フィンランドでシングル『Children of Bodom』が自身初の1位を獲得しました。

デスボイスが特徴の激しい音楽性と思われがちですが、じつはメロディアスな曲も多く、バンドが持つドラマチックな世界観は多くのリスナーを魅了します。

おもしろいのは、その音楽が持つ切なさや激しさが、北欧フィンランドの風土と見事に調和していること。

音楽に触れることで、フィンランドの文化や風景まで感じられるのです。

敬称の知られざる奥深さを持つチルドレン・オブ・ボドムの魅力に、ぜひ耳を傾けてみてください!

RAG MUSIC 編集部

NemesisArch Enemy

メロディックデスメタルの奥深さを体現するアーチ・エネミーは、激しいだけではなく、美しいメロディラインが印象的なスウェーデン出身のバンドです。

1996年の結成以来、デスメタルに新たな風を吹き込んだ彼らは、叙情的なギターメロディと繊細なアレンジが特徴的。

中でも2001年に女性ボーカリストを迎え入れたことで、バンドの魅力は一層引き立ちました。

デスボイスを駆使しつつも、そのパフォーマンスには深い情感が込められており、聴き手を魅了する力を秘めています。

ライブでは、情熱あふれるパフォーマンスで観客を圧倒。

メンバーそれぞれの技術の高さと、バンドとしての結束力が伝わってくるのが素晴らしいですね。

まるで、攻撃的なサウンドの中に隠された、アートのような美しさをのぞくかのように、アーチ・エネミーの音楽は聴く人の心をとらえて放しません。

その独特な世界観は、まさにデスメタルの深遠を感じさせます。

RAG MUSIC 編集部

HeartworkCarcass

カーカスは、1985年に結成された英国のメタルバンドで、メロディックデスメタルジャンルのパイオニアと評されることもあります。

特に1993年リリースのアルバム『Heartwork』においては、その音楽性で高い評価を受けました。

激しいデスボイスとメロディアスなギターリフが融合した彼らのサウンドは、聴き手に深い感銘を与えます。

ジェフ・ウォーカーさんの独特のボーカルとベースプレイ、そしてビル・スティアーさんのギターの技術は、ファンから愛され続けています。

1988年の『Reek of Putrefaction』から始まり、数々の変遷をへてきた彼らの音楽は、メタルリスナーだけでなく幅広い聴衆をひきつけるものがあります。

ぜひ、その重厚でドラマチックな音楽性を、1度はご自身で体験してみてはいかがでしょうか。

RAG MUSIC 編集部

続きを読む
続きを読む