HR-HM
おすすめのハードロック・ヘビーメタル
search
メタル初心者のための練習曲。メタルギターの基本はこれでバッチリ!
最終更新:

メタル初心者のための練習曲。メタルギターの基本はこれでバッチリ!

メタルが好きでギターを始めたけど、練習フレーズばかり弾いていてもおもしろくないし、メタルの名曲を弾けるようになりたい!今回は、そんなギタリストにオススメしたい、練習曲にぴったりの楽曲をチョイスしてみました。

少し古い曲やメタルではない曲もありますが、練習すれば確実に凄腕メタルギタリストへの道が開けるリフを中心にセレクトしています。

もしかしたら今まで知らなかった好みの曲も見つかるかも?ぜひギターを構えて聴いてみてくださいね!

メタル初心者のための練習曲。メタルギターの基本はこれでバッチリ!

Breaking The LawJudas Priest

昔から初心者メタルギタリストの練習曲として定番なのが、ジューダス・プリーストの名曲『ブレイキング・ザ・ロウ』です。

ちょっと笑ってしまうPVは置いといて、思わず口ずさんでしまうキャッチーなイントロ、ブリッジミュートをザクザク刻むだけではない多彩なバッキングがポイント。

ギターソロもないので、「最後まで弾ききるメタル初めての1曲」に最適です。

Yu Kishimoto

Basket CaseGreen Day

メタルではなくパンクから、グリーン・デイの名曲『バスケット・ケース』です。

なぜこの曲を取り上げたかというと、初心者の練習に最適なBPMでのダウンピッキングによるリフです!

ブリッジミュートをかけたり外したりしながら、しかもメロディを歌いながらこのギターを弾くのはけっこう難易度が高いのです。

シンコペーションやカッティング等、メタルでは見過ごされがちな技術も詰まっていますので、メタルギターの基礎を身につけるうえでぜひコピーしてみてほしい1曲です。

Yu Kishimoto

Hunting High and LowStratovarius

フィンランドを代表するメタルバンド、ストラトヴァリウスの人気曲です。

イントロのメロディはキーボードが担当しており、ギターのバッキングは全体的に難しいところがありません。

Aメロのクリーントンによるコード弾きや、ギターソロも決して難易度が高いものではないので、練習曲としてオススメできる要素が多いです。

慣れてきたらキーボードのフレーズをコピーしてみてもいいかもしれませんね。

Yu Kishimoto

(SIC)Slipknot

スリップノットの初期の名曲がこちら、1stアルバムに収録された『(SIC)』です。

最低音はいわゆるLow Bで、7弦ギターの最低音になります。

6弦ギターで再現するなら太い弦を張って2音半下げチューニングにする必要がありますが、リフ自体は非常にシンプルでコピーしやすいです。

近年のラウドなメタルの感覚をつかむのに最適な練習曲といえるでしょう。

Yu Kishimoto

The TrooperIron Maiden

メタルでよくある定番リフのひとつが、「ズッズクズッズク」というフレーズを繰り返すギターリフ。

そのリフがトレードマークのバンドが、大御所メタルバンドのアイアン・メイデンです。

こちらの『ザ・トルーパー』でもそのリフが1曲通して登場します。

また、簡単そうに聴こえるものの、リズムを崩さず弾くのが難しいイントロのフレーズもポイントです。

Yu Kishimoto

続きを読む
続きを読む