HR-HM
おすすめのハードロック・ヘビーメタル
search
【森の妖精】森メタルって何?おすすめのバンド紹介
最終更新:

【森の妖精】森メタルって何?おすすめのバンド紹介

皆さんは「森メタル」という事情を知らなければ意味不明、でもなんだかちょっとかわいい気もする名前のジャンルをご存じでしょうか。

実際にこのような名前の音楽ジャンルが海外で認知されているというわけではなく、フィンランドが誇るフォークメタルの人気バンド、コルピクラーニの国内盤リリースの際に宣伝文句として生まれたというのが真相なのですね。

こちらの記事ではコルピクラーニをはじめとして「森に住んでそう」「森の中で撮影されたMVがある」といった森メタルの仲間と言えそうなバンドたちを紹介しています。

ネタ的な記事ではありますが、実際には優れた音楽性を持つバンドばかりですからぜひお楽しみください!

【森の妖精】森メタルって何?おすすめのバンド紹介

Wooden PintsKORPIKLAANI

そもそも今回の記事のテーマである「森メタル」とは、こちらのコルピクラーニを指す造語です。

フィンランドの森の妖精ことフォークメタルバンドとして世界的に有名な彼らは1997年にシャーマンという名前で結成され、2枚ほどアルバムをリリースしたのですが同名の他のバンドの存在もあって現在の「コルピクラーニ」に変更したという経緯があるのですね。

日本において彼らの作品がリリースされる際に、販売戦略として彼らの音楽を表現するために名付けられたのが「森メタル」なのです。

その後は「旅メタル」や「酒メタル」といったジャンル名も付けられたのですが、そんな彼らのサウンドは北欧らしいヘビーメタルの中に伝統的な民族楽器を使い、森の中で酒盛りしているような楽しげな雰囲気がまさに「森メタル」といった趣なのですね。

『酒場で格闘ドンジャラホイ』というとんでもない邦題が付けられた名曲『Wooden Pints』のMVをチェックして、森メタルの何たるかを味わってみてください!

RAG MUSIC 編集部

From AfarEnsiferum

勇壮なサウンドを鳴らすエンシフェルムは、1995年に神秘の国フィンランドで誕生しました。

デビューアルバムは2001年にリリースされ、メロディックデスメタルにフォークの要素が織り交ぜられた新鮮で斬新なサウンドが特徴です。

まるで森の中を歩いているかのような美しいフォークメロディと、疾走感溢れるメタルリフが融合し、聴く者を幻想的な旅へといざないます。

特に、2020年に発表されたアルバム『Thalassic』では、海をコンセプトにした楽曲が数多く収録され、一筋縄ではいかない音楽性の深さを見せつけてくれました。

日本での来日経験もあり、人気の高いバンドですから気になった方は要チェックです!

RAG MUSIC 編集部

Winter WoedeHEIDEVOLK

オランダのアーネムからやって来たハイデヴォルクは、ゲルマン神話と歴史を鮮やかに歌い上げるフォークメタルの魔術師です。

2002年の結成以来、彼らは自然を讃え、異教の神々への賛歌をオランダ語の歌詞で聴き手に届けてきました。

特に2015年のアルバム「Velua」では、オランダ語に加えて英語の楽曲も披露しており、さらに多くの人々に彼らの音楽を届けることに成功しています。

朗々と響き渡るクリーンパートと力強いグロウルで魅せるボーカル、そしてドラマチックなメタルサウンドは勇壮ながらもフォーキーな旋律が随所に盛り込まれており、MVでも確認できるように森で演奏する男たちの姿が目に浮かぶようですね!

RAG MUSIC 編集部

В объятиях МарыГРАЙ

深い森から生まれたそんなイメージが似合うフォークメタルバンド、グライ。

彼らは2005年に結成されたロシア出身のバンドで、スラヴ文化に根ざした音楽が特徴です。

伝統的なロシア楽器を用いた音色は、まさに森の中で奏でられる不思議な旋律のよう。

メンバーはイリナ・ズィビナさんの美しいボーカルと、アリヤ「レタ」さんが演奏するフルートやバグパイプが印象的。

2011年にリリースされたセカンドアルバム『O Zemle Rodnoy』は本国のみならずヨーロッパでもリリースされ、彼女たちの名前を広く世に知らしめました。

コルピクラーニからの影響は間違いないですが、他のバンドとはまた違った「森メタル」的な音を求めている方は確実に聴いておくべきバンドですよ!

RAG MUSIC 編集部

Stenka Na StenkuARKONA

2002年にモスクワで結成されたアルコナは、伝統的なスラブ神話や民話をテーマに織り交ぜながら、フォークメタルの枠を超えた音楽性で世界中のファンを魅了しています。

唯一のオリジナルメンバーであり、フロントマンとして個性的で力強いボーカルを聴かせるマーシャ・スクリームさんは、伸びやかで美しい声から一転、デスボイスにもシフトするその歌唱力は、まさに圧巻!

彼らの代表作ともいえるアルバム『Vo Slavu Velikim!』は、その幅広い音楽的アプローチが特に光っており、一聴の価値ありです。

フォークメタルが好きな方も、そうでない方も、アルコナの音楽をぜひ一度耳にしてほしいですね。

RAG MUSIC 編集部

続きを読む
続きを読む