HR-HM
おすすめのハードロック・ヘビーメタル
search
【2024】洋楽のガールズメタルバンドまとめ
最終更新:

【2024】洋楽のガールズメタルバンドまとめ

メタルの世界はどうしても男社会というイメージも強いですが、たとえば近年の日本ではBAND-MAIDやLOVEBITESなどの女性だけで構成されるバンドが世界で活躍していますし、最近では花冷えのような新世代のバンドも登場して盛り上がっていますよね。

彼女たちを通じて「海外の女性だけのメタルバンドってあるのかな」と思われた方、ぜひこちらの記事をご覧ください!

本稿ではガールズバンドの歴史に風穴を空けた伝説のバンドはもちろん、フレッシュな若手も含めてメタル~ハードロック系の洋楽ガールズバンドを紹介しています。

最高にかっこいいバンドばかりですから、メタルファンは要チェックですよ!

【2024】洋楽のガールズメタルバンドまとめ

Time to RunPhantom Blue

ファントム・ブルーは、1987年にロサンゼルスで結成されたガールズメタルバンドです。

当時のメタルシーンで男性が主流であったなか、彼女たちは自らの手で風穴を開けました。

技術的なギタープレイと表現力豊かなボーカルが特徴で、1989年にはデビューアルバムをリリース。

そのアルバムはプロデューサーにマーティ・フリードマンを迎えることで、さらにその質を高めました。

1990年代にはメジャーレーベルから「Built to Perform」をリリースするなど、その才能は認められていたんですよ。

しかし、2001年に活動停止となり、創設者のミシェル・メルドラムさんは2008年に逝去されました。

それにもかかわらず、バンドの魅力は色褪せることなく、ドラマーのリンダ・マクドナルドさんはアイアン・メイデンズを結成するなど、その影響力は今も続いています。

ファントム・ブルーは、ガールズメタルのパイオニアであり、そのエネルギッシュな演奏は多くの人々に感銘を与えました。

彼女たちの存在は、今後登場するであろう女性メタルバンドの勇気の源になることでしょう。

RAG MUSIC 編集部

Edge Of A Broken HeartVixen

80年代の洋楽シーンを彩ったガールズメタルバンドの先駆けといえば、ヴィクセンです。

彼女たちは1980年に結成され、とくに1988年のデビューアルバムで大きな成功を収めました。

ヒット曲『Edge Of A Broken Heart』や『Cryin’』は今でもファンに愛され続けています。

メンバーの中心人物、ジャネット・ガードナーさんはその美しいルックスとパワフルなボーカルで多くの注目を集めました。

ヴィクセンさんの音楽性はヘアメタルの枠にとどまらず、ポップロックの要素を取り入れ、エネルギッシュで時にセクシーな魅力を放っています。

2020年代の現在、黄金期のメンバーはドラマーのロキシー・ペトルッチさんを残すのみとなりましたが現役のバンドとして活躍中の彼女たちは、まさにガールズメタルバンドの先駆的な存在と言えるでしょう!

RAG MUSIC 編集部

C’mon Lets GoGirlschool

ガールスクールはいわゆる「New Wave of British Heavy Metal」と呼ばれるムーブメントの旗手として、1980年にデビューアルバム『Demolition』で28位に輝き、音楽シーンに衝撃を与えました。

ロンドンで1975年に結成された彼女たちは、パンクやポップの要素をふんだんに盛り込んだメタルサウンドで、数々の女性バンドの先駆けとなりました。

特にケリー・ジョンソンさんのカリスマ的なリードギターは、観る人の心をつかみ、彼女の不慮の死後も、バンドのアイコンとして多くのファンに愛され続けています。

モーターヘッドのレミーさんにスカウトされたことも、彼女たちの才能の高さを証明しています。

ガールズメタルバンドを語る上で、ガールスクールの猛烈なエネルギーは絶対に外せないでしょう!

RAG MUSIC 編集部

The Other Side Of AngerCrypta

ネルヴォサやバーニング・ウィッチーズといった、近年注目を集める女性メタルバンドの元メンバーたちが集結、ブラジルとオランダのミュージシャンたちによるグローバルな面々が揃ったある種のスーパーバンドがクリプタです。

2019年の結成以降、元々在籍していたバンドと比べてもはるかにブルータルな音を鳴らしており、90年代のオールドスクールなデスメタルを思わせるアグレッシブなスタイルは世界中のメタルファンに衝撃を与えたのですね。

2021年のデビュー作『Echoes of the Soul』、そして2023年リリースのセカンドアルバム『Shades of Sorrow』でシーンに確固たる地位を築いたクリプタは、今後のエクストリームなメタルシーンにおいてますますの活躍を見せることでしょう。

RAG MUSIC 編集部

HexenhammerBurning Witches

バーニング・ウィッチーズは、スイス発のパワフルな音楽を奏でるガールズメタルバンドです。

2015年にブルッグで結成されて以来、そのサウンドは1980年代を彷彿とさせる懐かしさを持ちながら、新鮮なエネルギーを感じさせます。

アイアンメイデンやジューダスプリーストに影響を受けつつ、自身の個性をしっかりと刻み込んだ楽曲は多くのメタルファンを魅了してきました。

特に2023年のアルバム『The Dark Tower』は、世界観が深まり、さらに鋭いギターリフと力強いドラマティックなボーカルが際立ち、耳に残ります。

バンド内でのメンバーチェンジがあったとはいえ、そのたびに新しい魅力が加わり、音楽性の幅が広がっているのも見逃せません。

現代ガールズメタルバンドを語る上で、彼女たちの存在は欠かせませんよ!

RAG MUSIC 編集部

続きを読む
続きを読む